• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
ニュース
2013年10月1日

日本気象協会の降雨観測に協力

局地気象観測に最適化した気象レーダーを熊本県内に2基設置

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長)はこのほど、一般財団法人日本気象協会(東京都豊島区、繩野克彦会長)が熊本県内で行う降雨観測に協力することとなりました。

▲熊本市及び周辺地域の観測用に設置した実験試験局

◆日本気象協会は、10月1日から熊本県内の2か所(熊本市及び周辺地域、県南部の市房ダム流域)で降雨観測を開始します。当社は、この観測に際して、今年8月に対外発表した最新型のXバンド・ドップラ気象レーダー「型式:WR-2100」各1基を実験試験局として設置しました。

◆本件ならびに降雨観測の詳細につきましては、日本気象協会へお問い合わせ願います。

※日本気象協会が9月30日に発表したニュースリリースはこちらです。
 http://www.jwa.or.jp/news/2013/09/post-000180.html

※「WR-2100」の仕様等につきましては、下記製品情報サイトをご参照願います。
 http://www.furuno.com/jp/systems/

▲市房ダム流域の観測用に設置した実験試験局

<本機器に関するお問合せ先> 
古野電気株式会社 舶用機器事業部 開発部 システムソリューション課
〒662-8580 兵庫県西宮市芦原町9-52
TEL:0798-63-1201
E-mail:info-wr@furuno.co.jp

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.