• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
ニュース
2013年10月23日

電子海図情報表示システム(ECDIS)の新製品【FMD-3100】

スタンドアロン操作に最適化した最新機種でラインナップ拡充

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長)はこのほど、電子海図情報表示システム(ECDIS =Electronic Chart Display and Information System)の新製品「型式:FMD-3100」(24型ワイドLCD表示器)を開発しました。本製品は、現行機種「型式:FMD-3200/3300」と同様にGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)技術を活用した直感的な状況把握と操作性の高さを継承する一方で、他機器とのネットワーク接続を行わないスタンドアロンでの操作に最適化した仕様であることが特徴です。

▲表示部イメージ

◆本製品は、画面上に電子海図、AIS、IMOレーダー等の情報をはじめ、船位、方位、船速などの航海情報を表示し、航路計画と航行監視を支援する電子海図情報表示システム(ECDIS=Electronic Chart Display and Information System)の最新機種です。2012年7月から2018年にかけて、国際航海に従事する500トン以上の旅客船、及び3000トン以上のタンカー、貨物船に対し段階的にECDISの搭載が義務化されることを受け、従来機種に対する顧客要望をもとに「使いやすさ」にこだわった各種仕様を採用しました。

◆当社は今後、お客様の要望に応じて、スタンドアロン操作を希望する船舶向けに本製品「FMD-3100」を、舶用レーダーやコニング表示装置、アラートマネジメントシステムなどとの一体運用・操作を希望する船舶向けにマルチファンクションディスプレイ機能を有する現行機種「FMD-3200/3300」を提供してまいります。

◆なお、「FMD-3100」は、2014年春から販売を開始する予定です。

※仕様の詳細は、製品情報サイトをご参照願います。
http://www.furuno.com/en/business_product/merchant/product/ecdis_fmd3100/index.html

▲電子海図の表示例(左_ENC、右_RNC)

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.