• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
ニュース
2014年8月21日

スキャニングソナーの新製品「型式:FSV-25」

遠距離から近距離、表層から底付反応まで、探知性能が格段に向上!!

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長、以下、当社)は、国内外の漁船、官公庁船に最適な全周型カラースキャニングソナーの最新機種「型式:FSV-25」を開発、このほど日本国内で販売を開始いたしました。

▲視認性に優れた19型ディスプレイ「型式:MU-190HD」(別売)での表示イメージ

主な特徴

【1】基本性能の向上
探知距離が約1.3倍向上、より遠距離の魚群を探知して効率的な探索が可能に
低周波素子を新規に開発。信号処理能力や送信出力などを高めることで、探知距離が当社従来機種に比べて約1.3倍向上しました。

海面や海底付近の魚群、高速で遊泳する単体魚など、あらゆる魚種の探知に対応
新しく開発された雑音抑圧機能によって、海面や海底からの反射、プランクトン映像など魚群探知を妨げるエコーを極力排除し、魚群を鮮明に表示します。さらにFM(周波数変調)パルス圧縮技術によって距離分解能が向上、高速で遊泳するカツオやマグロなどの単体魚も鮮明に探知します。

【2】操作性の向上
浮遊物衝突に起因する海難事故を抑止
船底から送受波器を突出させる上下装置の上昇・下降時間を業界トップクラス(1,600mmストロークで16秒)に速めたほか、任意位置で停止させる機能を採用。ディスプレイに表示される「送受波器位置インジケータ」で送受波器の突出状況を確認しながら操作することで、漂流物への接触などによる海難事故を抑止します。

【3】装備性の向上
省スペースで2周波の装備が可能に
新たにダブル上下装置を開発し、周波数帯域の異なる全周型カラースキャニングソナー「型式:FSV-85」と省スペースで2周波装備することができるようになりました。

※仕様の詳細は、製品情報サイトをご参照願います。
http://www.furuno.com/jp/business_product/detail/marine/index.php?prdcd=FSV-25&category=Sonar&business=fishing

▲遠距離探知(3,000mレンジ)と近距離探知(300mレンジ)の表示例

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.