• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
ニュース
2016年10月25日

GPS付き発話型ETC2.0車載器のラインナップを拡充

デジタコなどの外部機器とデータ連動する新機種を発売します

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、古野幸男社長)は、ETC2.0サービスに対応したGPS付き発話型ETC2.0車載器のラインナップを拡充し、デジタコ(デジタル式運行記録計)や運行管理端末などの外部機器とデータ連動する業務用車両向けの新機種を11月1日から販売いたします。

▲ETC2.0車載器(型式:FNK-M100RS1)本体の外観イメージ

◆今回新たに発売する新商品は、デジタコなどの外部機器とシリアルポート(RS-232Cインターフェース)で接続する「型式:FNK-M100RS1」です。本商品は、ETC料金所通過情報やETC走行履歴をデジタコなどの外部機器にデータ出力することができるため、高速道路走行・一般道路走行を区別した正確な走行記録を残すことができます。

◆当社では今後、USB接続バージョンの「型式:FNK-M100US1」についても発売するほか、ユーザーニーズに応じてカーナビゲーションシステムを含む各種外部機器とのデータ連動や、ETC2.0の普及に向けて、新機能に対応した商品ラインナップ拡充を図る方針です。新機能の詳細につきましては、当社営業担当までお問合せ願います。

≪補足≫当社のGPS付き発話型ETC2.0車載器について
当社のGPS付き発話型ETC2.0車載器は、いずれも当社製のマルチGNSS受信チップ「eRideOPUS 6」を内蔵しており、車載器単独で正確な位置情報を把握できます。このためユーザーは、カーナビゲーションシステムなどの車載設備と連動させることなく、ETC2.0車載器の搭載車両を対象とする料金割引や渋滞回避情報、安全運転支援情報などの入手といった各種サービスを受けることができます。また業務用車両向けの機種では、ETC2.0装着車への特車通行許可を簡素化する「特車ゴールド」制度にも対応しております。

当社は、船舶用電子機器の世界シェアトップメーカー(自社推定)として培ってきた無線通信技術を活用し、高速道路でのETC利用が普及し始めた2003年から一般ユーザー向けのETC車載器の販売を開始。シンプルな機能・デザインで好評を博しているほか、高い信頼と品質に裏付けられたメーカー3年保証を特徴に打ち出しております。当社は本商品においてもメーカー3年保証を適用することで、ユーザーのみなさまへ安心・安全なドライブのひとときを提供するとともに、ETC2.0サービスの早期普及に貢献してまいります。

<主な仕様:「型式:FNK-M100RS1」>
外寸法:本体 (W)70 mm×(D)105 mm×(H)18.2mm(最薄部15mm) 、約107g
      アンテナ (W)40 mm×(D) 40 mm×(H) 14.7 mm (ケーブル3.5 m)
対象車:四輪車専用
電源電圧:DC12/24V対応
メーカー希望小売価格(消費税込):オープン価格

 ※装備時には、別途、取付工事費用とセットアップ費用が必要となります。
 ※販売は、全国の正規取扱代理店、カーディーラーなどの予定です。
 ※本商品は、画像表示機能及びカーナビゲーションシステムに連動した画像表示で受けられるサービスには対応しておりません。
 ※仕様等の詳細およびデータ連動可能な外部機器につきましては、下記の当社製品情報サイトをご参照願います。
 「型式:FNK-M100RS1」 http://www.furuno.com/jp/products/etc/FNK-M100RS1

【本商品に関する販売お問合せ先】
古野電気株式会社 システム機器事業部 ITSビジネスユニット
(西宮) 営業部 営業2課(担当:木谷・松本)
  〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜2-20
  電話:0798-33-7510 FAX:0798-33-7511
(東京) 東京支店(担当:島本・綱木・渡辺)
  〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル7階
  電話:03-5624-7473 FAX:03-5624-7474

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.