• お問合せ
  • サイトマップ
  • English
ニュース
2017年3月21日

中国遠洋海運集団との戦略的ビジネスパートナーシップ構築に向けた基本合意の締結について

古野電気株式会社(以下、当社、本社:兵庫県西宮市、社長:古野幸男)は20日、中国海運最大手の中国遠洋海運集団有限公司(China COSCO Shipping Corporation Limited、以下、COSCO SHIPPING、本社:中国・上海、董事長:許立榮)との間で、船舶用通信機器ならびにナビゲーション機器に関する戦略的ビジネスパートナーシップ構築に向けた検討を進めていくことで基本合意書を締結しました。

▲▲写真手前左から: 古野電気・古野幸男社長、COSCO SHIPPING・王宇航副総経理、平成商事・今江友博社長

当社は、船舶用電子機器の開発・生産・販売・アフターサービスをコア事業と位置づけ、グローバルなビジネスを展開しております。一方、COSCO SHIPPINGは世界最大規模の支配船舶数(約1,100隻、うちコンテナ船の運航シェアは世界シェア4位)を誇り、傘下企業で造船や港湾、物流事業などを手掛ける総合海事産業グループを形成しております。両社は将来的に船舶用通信機器ならびにナビゲーション機器の提供や共同研究などを視野に、両社の強みが発揮できる長期的なパートナーシップを構築したいとの思いが一致したことから、今回の基本合意に至りました。

今回のパートナーシップ基本合意書は、当社とCOSCO SHIPPINGに加えて、当社の中国市場での船舶用電子機器販売代理店でもある株式会社平成商事(本社:兵庫県神戸市、社長:今江友博)を含む3者での締結となっております。
今後は、検討テーマを設定した上で個別案件の具体検討を進めていく予定です。

▲▲写真左から: 平成商事・今江友博社長、COSCO SHIPPING・許立榮董事長、古野電気・古野幸男社長、COSCO SHIPPING・王宇航副総経理

このページのトップへ
Copyright © Furuno Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.