本文へスキップします。

ページタイトル

企業理念

コンテンツ

フルノの企業理念体系

フルノグループの企業理念は、「経営理念」、「事業テーマ」、「行動指針」などから構成されています。

企業理念体系図「経営理念」「事業テーマ」「行動指針」

経営理念

  1. 会社存立の原点は社会の役に立つことである
  2. 経営は創造である
  3. 社員の幸福は会社の発展と共にある

私たちフルノグループは、企業が社会の中で果たすべき役割を「新しい価値を生み出すことにより、社会の役に立つこと」と考えており、この思いを経営理念として掲げ、全社員がもっとも大切にすべき価値観と位置付けています。

事業テーマ

事業テーマ概念図

フルノは、「海中や船の周囲の状況」「地殻変動」「人々の健康状態」など、“見えないものを見えるようにする”ことで、安全・安心で快適な社会の実現に貢献します。

また、私たちは センシング(Sensing)、情報処理(Processing)、情報通信(Communication)という3つのコア技術に、事業で培った知識・スキル・ノウハウを統合(Integration)することで、お客さまに役立つソリューションを提供します。これらは、フルノが提供する価値の源泉=「コアコンピタンス」であり、それぞれの頭文字をとって「SPC & I」と呼称しています。

行動指針

未来に向かう
私たちは、未来をしっかりと見据え、理想やビジョンを明らかにしながら、その実現に向けて邁進します。

最良に挑む
私たちは、あらゆる企業活動の質において、常に最良のレベルを追求します。

独創を貫く
独創性はフルノが創業以来最も大切にしてきたアイデンティティです。
私たちは、これを企業活動全般にわたってさらに重視し徹底します。

率直を好む
私たちは、社会に対して素直な姿勢で、誠実に真摯に向き合います。