本文へスキップします。

【参:先輩社員メッセージ】カテゴリタイトル

先輩社員メッセージ

ページタイトル

生産技術職

コンテンツ

先輩社員イメージ

コミュニケーションを通じて
潤滑な生産環境を
整備する

舶用機器事業部
三木工場生産技術部(2006年入社)

技術系

フルノへ入社した理由

先輩社員イメージ

趣味の釣りを介しての出会い

地元兵庫の企業に就職したいという気持ちが強かったのですが、就職活動を始めた頃は特定の志望業界があったわけではなく、ただ漠然と物づくりがしたいという気持ちしかありませんでした。その中でフルノと出会ったのは“釣り”を通じてでした。もともと釣りが好きでいろいろな情報を探しているうちに、“カツオロボ”という自動で魚を釣り上げる機器を作っている会社としてフルノを知り、とても興味が湧いたのがきっかけです。

現在の仕事について

先輩社員イメージ

円滑な生産環境をプロデュース

設計完了時から生産開始までのスケジュール管理が主な仕事です。いろんな部署と連絡を取り、進捗を確認したり、生産に必要な部材の手配を行なったりと、円滑に生産を開始できる環境を作ることが私の仕事です。
また、日々新しい部品が生まれ、古い部品はなくなっていきます。舶用機器の製品寿命は長い為、開発した当初はたくさん作られていても、現在は古くなり生産中止になってしまうような部品がたくさんあります。そのような部品を新しい部品に置き換えるため、検証を行なうことも、仕事の一つです。

やり甲斐を感じる瞬間

先輩社員イメージ

多くの人と協力し合う喜び

生産開始間際に急な変更が発生しても、お客様は待ってくれません。スケジュール調整をし、予定通り出荷出来たとき、大きな達成感が得られます。
また、開発技術課は開発から生産、出荷まですべての工程に関係しているので、いろんな部署、人との連携がとても大事です。たくさんの人と協力し一つの製品を造りあげていくことにやりがいを感じています。

今だから言える・・・私の失敗STORY

生産中止部品の変更を行なった際、データシートをきちんと読んでなく、実際に生産が始まって検査した時に、変更しなくてはいけないことが発覚しました。ちょっとした事でも見落としてしまうと、生産がSTOPしてしまう事があるということを痛感しました。

学生のみなさんへ、就活応援メッセージ

自分は何がやりたいのか迷っている時は、自分は何に興味があるのか考えてみてください。
仕事は何十年も付き添うパートナーです。自分が楽しめる仕事を探してください。

先輩社員メッセージ一覧へ

おすすめコンテンツ