本文へスキップします。

【参:先輩社員メッセージ】カテゴリタイトル

先輩社員メッセージ

ページタイトル

営業職(システム機器 ITS)

コンテンツ

先輩社員イメージ

理系出身の強みを活かし、
技術のわかる
営業スタッフへ

システム機器事業部
ITSビジネスユニット営業部(2008年入社)

事務・営業系

フルノへ入社した理由

先輩社員イメージ

「世界でNO.1」の技術力に惹かれて

就職活動中は「技術力のある企業」を求めて行動していました。フルノとの出会いは車窓でした。西宮の駅を出発した電車の窓から「FURUNO」の看板が目に入ったのです。早速調べてみると、「初の魚群探知機の実用化に成功した会社」とのこと。しかも、「関西に本社を持ち、確かな技術力がある企業」であることを知り、求めていたものに出会ったと感じました。そして、面接がどんどん進むにつれ、理系出身の私が営業として働きたいと思っていることにも理解を得られた時には「フルノしかない!」と思ったことがきっかけといえるかもしれません。

現在の仕事について

先輩社員イメージ

技術を理解した営業マンを目指して

現在は主に、フルノの事業分野の「陸」にあたるGPS部門で、GPS製品の開発に携わっています。将来は技術もわかる営業マンに育つようにとの期待がかけられているので、今は、開発部に席を置き、製品開発に日々奮闘しています。この製品開発における、ハードウェアの設計や納入製品の組み立て・検査等の業務を通じて、製品がどういう過程を通して世の中に出て行くかを学んでいます。

やり甲斐を感じる瞬間

先輩社員イメージ

自分の携わったプリジェクトがカタチに

新たな製品を開発するメンバーの一人として仕事に携わりました。与えられた仕事は、基板設計と製品検査でした。何をしてよいかわからない状態でしたが、上司や先輩の協力を得ながら、何とか設計を完成させることができました。数日後、自分が設計した基板が実物となって自分の手元に届いたときには、本当に嬉しかったです。

今だから言える・・・私の失敗STORY

入社してすぐに東京で展示会が開かれ、そこの自社ブースで製品紹介をしていた時に、まだ製品のことを理解しておらず、お客様からの質問も何を言っているのかわからず、冷や汗をかきながら「はい。そうです。」と曖昧に答えてしまいました。その場は事なき終えたのですが、事前に準備をしておけばよかったとひしひしと感じました。

学生のみなさんへ、就活応援メッセージ

学生生活でしかできない事をいっぱいしてください。
社会人になったら、それがあなたの強みになります。

先輩社員メッセージ一覧へ

おすすめコンテンツ