本文へスキップします。

ページタイトル

投資家の皆さまへ

コンテンツ

社長イメージ

古野電気は、2018年12月3日に創立70年を迎え、これを機にフルノグループが2030年までに目指す姿として、新たな経営ビジョン「FURUNO GLOBAL VISION “NAVI NEXT 2030”」を策定しました。

フルノグループが普遍的な価値観として掲げる経営理念は、「会社存立の原点は社会の役に立つことである」、「経営は創造である」、「社員の幸福は会社の発展と共にある」です。
また、グループ社員の行動指針は、「未来に向かう」、「最良に挑む」、「独創を貫く」、「率直を好む」を謳っております。

フルノグループは今後も、これらを普遍的な価値観として尊重しつつ、2030年までの目指す姿を「事業ビジョン」と「人財・企業風土ビジョン」で構成する新たな経営ビジョンとして明示し、その実現に向けた諸活動を展開することを通じて、顧客提供価値と企業価値の両面を、持続的かつ発展的に高める方針です。

投資家のみなさまにおかれましては、なお一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

古野電気株式会社
代表取締役社長 古野 幸男

古野 幸男 サイン