本文へスキップします。

【参:先輩社員メッセージ】カテゴリタイトル

先輩社員メッセージ

ページタイトル

サービス職

コンテンツ

先輩社員イメージ

クイックかつ
正確な
サポートで、
お客さまからの
信頼を獲得する

舶用機器事業部
サービス統括部(2008年入社)

技術系

フルノへ入社した理由

先輩社員イメージ

決め手は若手社員たちの活気

私の大学には学生が実際に機器に触れて勉強する“練習船”があります。その“練習船”のブリッジ内には古野製品が所狭しと装備されており、さらにフライングブリッジで回るレーダーのアンテナにはとても興味をそそられました。これがフルノとの出会いでした。
就職活動中、フルノを受ける前に数社面接を受けましたが、自分が一生働く会社としてあまりピンときませんでした。しかし、フルノの若手社員面談で感じた若手社員の方々の明るく仕事を楽しんでいるという雰囲気がとても羨ましく感じられ、是非フルノで働きたいと思いました。

現在の仕事について

先輩社員イメージ

技術を理解した営業マンを目指して

私の主な仕事は、各支店、営業所及びお客様から挙がってくる技術的な問い合わせに対し回答する事です。日々新しい問い合わせが入り、毎日新鮮な気持ちで問い合わせに対してチャレンジしています。出来るだけお客様や現場の技術員の方に納得して頂ける回答をモットーに現場と本社を繋ぐ重要なパイプ役となる事を目指し取り組んでいます。さらに現場に赴いて漁船や商船に乗船しての修理及びデータ収集、大学との産学連携事業にも参加し色々な場所に出張に行ったりしています。
今後はもっと現場に赴き自らの経験を蓄積させていきたいと考えています。現場を知り、経験した事を基に問い合わせに対してより早く、より正確な回答を出せるようになりたいです。現在は国内に対しての業務が主ですが、いつかは海外ともやり取りし、海外出張に行ったり海外駐在をしたりと海外とのパイプ役になれるように努力していきたいです。自己実現の為にも英語の勉強を行い、英語力を向上させる事が必須であると考えています。

やり甲斐を感じる瞬間

先輩社員イメージ

すべては顧客満足のために

やりがいを感じる時は、やはり問い合わせに対して回答した際に「ありがとう」の一言を言われた時です。この一言によって私がお客様や現場の方に対してパイプ役としてしっかり働けていると認識できる瞬間になるからです。突然問い合わせの電話が鳴り、難しい内容の質問を受ける事もありますが、常にチャレンジ精神を持って飛び込んで行く事によって必ず自分の力になると信じています。そして、少しでも多くの「ありがとう」をみなさんから頂き、みなさんに頼られる存在になれるように努力して行きたいと思います。

今だから言える・・・私の失敗STORY

千葉県銚子市にて、初めて小型の漁船に乗船しての調査を行った時でした。この日が初めての乗船だった私は、「酔い止めなんか飲まなくても大丈夫だろう。」と思っていましたが、案の定船酔いになり、お客様の船でずっと横になって倒れていました。人間はガッツだけではどうにもならない事を学びました。

学生のみなさんへ、就活応援メッセージ

面倒くさいと思わず悩んで、色々な人に相談し答えを探して
自分を成長させて下さい。

先輩社員メッセージ一覧へ

おすすめコンテンツ