本文へスキップします。

ページタイトル

基本情報

コンテンツ

会社外観イメージ

古野電気は、人間の目ではとらえることのできない世界を鮮やかに映し出し、可視化領域を広げることで産業の発展や科学技術の進歩に貢献しています。

2019年2月28日現在

社名

古野電気株式会社
(フルノデンキ)
FURUNO ELECTRIC CO., LTD.

会社ロゴ

設立 1951年(昭和26年)5月23日
本社所在地

〒662-8580
兵庫県西宮市芦原町9-52
電話番号:0798-65-2111(代表)

地図

代表取締役

代表取締役社長 古野 幸男

役員一覧

資本金 7,534 百万円
売上高 連結 82,108 百万円
主な事業内容
  • 舶用事業
    商船、漁船、プレジャーボート向け船舶用電子機器・サービスの提供
  • 産業用事業
    医療機器、GPS/GNSSチップ&モジュール、ETC2.0/ETC車載器、車両管理ソリューション、防災・監視ソリューションなどの機器・サービスを提供
  • 無線LAN・ハンディターミナル事業
    無線LANアクセスポイント、無線ハンディターミナルの機器・サービスを提供
  • その他事業
    EMC・環境試験サービスなどの提供

事業内容について

グループ会社数
  • 連結子会社数 31社
  • 非連結子会社 5社
  • 関係会社 3社
連結従業員数 2,957 名(単独 1,712 名)
  • 連結売上高

    連結売上高グラフ
  • 事業別売上高構成比

    事業別売上高構成比グラフ
  • 地域別売上高

    地域別売上高グラフ

さらに詳しい財務データはこちら

ロゴ・マークについて

会社ロゴ

古野電気は、世界で初めて魚群探知機を実用化して以来、漁船からプレジャーボート、商船向け電子機器の開発へと拡大しながら、海をテーマに発展してきました。信頼性を感じさせる深いマリンブルーのロゴ「FURUNO」は、船舶用電子機器を中心にグローバルに展開する企業イメージを表現しています。

会社マーク

フルノのマークは、以下の3つのモチーフをもとにデザインされました。

  1. 「FURUNO」の頭文字である「F(=f)」
  2. 魚群探知機用超音波振動子の指向特性
  3. 尾びれでつながった二尾の魚

加えて、尾びれに相当する箇所は万国共通の電気のシンボル「Z」になるよう工夫されています。

関連リンク